管理組合の方へ

長期修繕計画の相談

 竣工後10年経ちましたら15年までの間に大規模な修繕が必要となります。長期修繕計画が策定されていなかったり、新築当初のまま改正されていない場合、修繕段階 になって多額の費用が必要となり、非常に困ったことになってしまいます。

 

現段階での適正な長期修繕計画を作成することが、マンションの将来に大変重要なことになります。 現在の建物等の損傷の状態、時代等にあった補修・改修に基づくプランと予算案の見直し等、専門家を交えた長期修繕計画に基づく適時適切な修繕積立金の算出や相談を行っております。

関連リンク

長期修繕計画の相談はこちら

電話、FAXによる受付も行っております。 TEL:0422-26-1117、FAX:0422-26-1118

PAGETOP

日本リニューアル株式会社(リパイプ工法商標登録済み)
本社:
〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-11-22第一飛翔ビル TEL 0422-26-1117 FAX 0422-26-1118

Copyright (c) Nihon Renewal. All Rights Reserved.