給水管更生工事 リ・パイプ ライニング

【リ・パイプ ライニング】工事手順例

給水管(水道管)内のサビこぶで水の出が悪くなったり、水の味がかび臭くなったり、安心して使用できないものを再生できるのは、ライニング(更生工事)しか方法はありません。錆こぶを研磨除去し、エポキシ樹脂塗料を管内にライニングする給水管の再生延命化がリ・パイプ ライニング工事です。

作業工程例

マンションの水道管は多くの場合、水が樹の幹から枝葉へ流れる ように各ご家庭へと水が繋がり運ばれております。工事を行う際は 断水による影響を最小限にするため、パズルのように緻密な工程 管理が組まれ、時に同時並行で工事が進められています。

①コンプレッサー設置
①コンプレッサー設置
②仮設給水管設置
②仮設給水管設置
③更生機材セッテング
③更生機材セッテング
④研磨工程(サンドブラスト)
④研磨工程(サンドブラスト)
⑤既存、給水管
⑤既存、給水管
⑥研磨後の給水管
⑥研磨後の給水管
⑦ライニング工程
⑦ライニング工程
⑧ライニング完了状態
⑧ライニング完了状態
ライニング後の管内
ライニング後の管内

各種資料

サービス紹介カタログはこちら PDF  (341KB)

PAGETOP

日本リニューアル株式会社
〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-8-48 TEL 048-483-1117 FAX 048-483-1113

Copyright (c) Nihon Renewal. All Rights Reserved.